マテリアルカームトップページ
 
 

当社の製品である椰子製品は主にフィリピンからの輸入品です。現地において椰子は中身のミルクを飲んでしまえば後は捨てるだけの物ですがその廃棄物を再利用したのが、椰子製品であります。
 現地フィリピンは政情不安やゲリラ、大国の思惑などで大きく揺れてしまう国であることは確かです。ただでさえ貧困国であるうえに国情の変化に引きずられながら、いつも子供たちが犠牲を強いられてしまいます。日本へ出稼ぎに来ていた色々な職種の人たちも,最近はイラク戦争においてフィリピンがテロに屈指アメリカの指示に従わなかったとして、日米共同の政治的な思惑で日本国内に仕事を求めていた人々からあっという間に職を奪ってしまった。そんな中で子供たちのストリートチュルドレン化や犯罪の増加、いままさに即急の課題として現地の産業の復興における雇用の促進が急がれます。

当社も微力ながら日本国内において屋上緑化等の椰子製品の需要の拡大を日夜励みながら、現地の仕事の増産を目指しています。関係各位におかれましてもよりいっそうのお力をお借りできますようにお願いいたします。また新しく興味を持ってご参加いただける方々にも今後とも大きなご支援をお願いいたします。

東南アジアボランティア活動促進会 
〒422-8007 静岡市駿河区聖一色79-8 (有)マテリアルカーム内  代表 佐野正明
 

これからの世界における大きなムーブメントは金融や貿易などの経済がらみの交流だけではなく、まだまだ埋もれている世界の人的財産の掘り起こしや交流においての情報や地域特性のメリット等の共有こそが大事な時代になると思われます。 ODA、NPOと海外協力の力は昨今大きなうねりになり、若者の大きな意味での自分探しの旅のムーブメントととあいまって、今尚トレンドになっています。 しかしまだまだその力の及ぶ範囲においてもバラつきは見られます。もちろん戦火に怯える地域などには今すぐの手立てが必要であることには間違い有りませんが、恒久的に貧困において自分の力を見出せずただ1日中、食べ物を探し歩くことしかできず又それは家族のためで自分の為ではない、幼子の1日は目を覆うものもあります。 

フィリピン人のエンターテイメントの力はあまり日本には紹介されていませんし、今までの歌手、俳優においてもいささか昔の人になりつつあります。しかし英語力やリズム感、歌唱能力などどれを取っても欧米にひけを取りません。伝統的な舞踊においてもまだまだ陽の目を見ておりませんし紹介するにふさわしいものであります。しかし子供たちの今における現実は食うためにのみ生きると言っても過言でない状況です。 そんな子供の中には才能があり伸ばせば伸びる子供たちが多くおります。 我々はささやかな援助を目指し尚、研修生として、新しい仕事における技術の習得の機会を与えるために日本に招いてもおります。日本の風習などを覚えてしまえば人の和にすぐに溶け込み労働においても習得が早く手先は器用で各招聘した会社においても喜ばれています。

その他、気の会う仲間の出会いを促進しフィリピンを訪ねるスタディーツアーを企画したり、中にはお付き合いが始まり、国際結婚まで進む事もあり全国の嫁不足においても、ささやかな貢献をしております。 フィリピンには毎年抱える新しい問題も有りますが、おんぼろの家の子供たちの屈託の無い笑い声が響く町並みにはいつも前向きな意識があり、楽天的なポジティブシンキングには頭が下がります。 いつも現地のスタッフに、僕はフィリピン人を尊敬しているよと話します。 たとえ雨漏りがしても靴が無くても明るい笑い声を、今の日本の若者に聞かせたいと思います。決して何があっても死なない生命力こそ日本人が見習う力なのかもしれません。

 

2007年7月 皆様の家庭にある不要なものをお預かりしフィリピンの子供達に送る事業を行っております。
文房具、楽器、衣服、インスタント食品、常備薬などなんでも結構です。
ぜひご協力をお願いいたします。

日本フィリピン文化交流会
〒422-8007 静岡市駿河区聖一色79-8 (有)マテリアルカーム内